PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
ゴルフ大会で気仙沼の少年野球支援

 「柏崎刈羽明るい街づくりチャリティーゴルフ大会」(同実行委員会主催、植木馨大会委員長、松村保雄実行委員長)が集めた東日本大震災の義援金25万円が「7・16ありがとう実行委員会」(水戸部智代表)を通じ、被災地に贈られることになった。12日、柏崎商工会議所でこの贈呈式が行われた。 

 同ゴルフ大会は東日本大震災チャリティーとして、3日、柏崎カントリークラブで行われ、参加者208人から義援金が寄せられた。12日はゴルフ大会実行委員会の役員から水戸部代表に手渡された。

 「ありがとう実行委員会」は東日本大震災後、中越沖復興支援ネットワークの呼びかけで中間組織の団体などで作られた組織。被災地との連絡やゴルフ大会実行委員と相談の結果、義援金を宮城県気仙沼市内で被災した少年野球チームの野球道具をそろえるために役立てることになった。 

(2011/ 5/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。