PHOTOニュース

じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)


かれんな花と爽やかな緑で楽しませた「山野草展」=21日、中央地区コミセン (2022/05/23)


五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)

>>過去記事一覧
南鯖石小で心込め最後の田植え

 来春、鯖石小と統合する南鯖石小(細井一貞校長、児童数30人)は19日、五月晴れの中、全校児童が最後となる田植えを行い、秋の実りに願いを込めた。 

 学校田はグラウンド脇にあり、1週間前に5、6年生11人が代かきをしてこの日を迎えた。細井校長は「苗がすくすくと成長することを願いながら丁寧に植えてください」とあいさつ。田植えは児童が縦割りの3班に分かれ、ボランティアの4人から教わりながら、約300平方メートルの田にこしいぶきの苗を植えた。

 6年女子は「互いに励まし合う『キラキラ言葉』を掛け合いながら、植えられてよかった」、6年男子は「今年は1年生に教える立場だった。1年生が教えたことをきちんとやってくれた」、4年男子は「学校最後の田植え。みんなが笑顔で楽しくできてよかった」と笑顔を広げた。 

(2011/ 5/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。