PHOTOニュース

米山プリンセスの認証式。市長を囲み、前列左から五十嵐秀雄さん、田村農産・三上雅さん、徳永農園・徳永逸雄さん、大橋肇さん。後列は左からアグリスペース・上杉英之さん、上野治さん、山波農場・山波健さん=1日、市役所 (2021/12/03)


DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)

>>過去記事一覧
東芝が柏崎で2次電池量産開始

 市内軽井川の柏崎フロンティアパークで昨年9月に完成した東芝柏崎工場は4月までに新型2次電池の量産体制に入り、5月に組み立て作業で有期雇用の40人を募集した。東日本大震災に伴う夏場の電力不足と節電需要から、同社は家庭用蓄電池の発売を6月に前倒しし、開発を進めている。 

 柏崎工場(高橋不二男工場長)は長野県の佐久工場に続き、繰り返し充電して使えるリチウムイオンの2次電池「SCiB」の生産拠点。SCiBは衝撃に強い安全性、5分間で充電できる急速充電性、低温耐性、6千回以上の充放電ができる長寿命などの特性を持つ。

 柏崎では4月までに正社員と有期で30人強の採用を行い、佐久からの異動と合わせ、従業員約110人。月産50万セル(個)で電気自動車向けに容量20アンペア時の仕様から量産を始め、2011年度中に月産100万セル以上に拡大する。同社は太陽光発電などの定置用蓄電システム、電気自動車向けに60アンペア時の仕様も開発した。 

(2011/ 5/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。