PHOTOニュース

青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)


原発の「三つの検証」をめぐり、住民と意見交換した説明会=27日、産文会館 (2021/11/29)


DMAT隊長の津吉さん(中央)から専用救急車両の説明も行われた出前授業=田尻小 (2021/11/27)

>>過去記事一覧
地元食材の「食育レシピ集」を製作

 県柏崎地域振興局がこのほど、地元食材を使った「かしかりちゃんの食育レシピ集」を製作した。柏刈地域食育応援団との協働により、小学生とその保護者が家庭で簡単に作られる料理を収録したもので、栄養価、調理のポイントなども丁寧に説明した。 

 柏崎地域では2003年度に地域の食を見直し、食起源の掘り起こしを行うことで地域振興、住民の健康づくりに役立てるためのプロジェクトとして「食文化発信事業」を立ち上げ。この一環として、小学4年生の保護者を対象に食のアンケートを実施した。

 この結果、地元産農産物への知識、行動、販売環境は改善し、郷土料理を子どもに伝え残したいと思う人は増加したものの、子どもの基本的な食習慣の改善が見られない状況だった。このため、食習慣を身につけるツールとして、レシピ集の製作を進めた。 

 収録のメニューは家庭で簡単に作られる、柏崎刈羽地域の地場産品を利用するなどのコンセプトのもとで、春夏秋冬の16品を提案した。 

(2011/ 5/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。