PHOTOニュース

燃え上がる「さいの神」に思いを込める住民たち=16日、市内茨目 (2022/01/17)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=15日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2022/01/15)


クラコーラを開発した阿部酒造の若手蔵人。6代目蔵元の阿部裕太さん(中央)は「酒蔵を身近に感じてほしい」と願いを込める (2022/01/14)

>>過去記事一覧
市子ども大学の「笑顔創造」各地で推進

 市は、かしわざきこども大学事業として、本年度試行的に行う「こどもの笑顔創造プロジェクト」の企画提案書を募集し、審査の末、これまでに10団体を補助対象と決めた。この中には、市学校事務共同実施推進協議会(会長=神谷敬二・三中校長)の三中校区事務職員が地域との連携を目指した地区別月間カレンダー「ご近所さん」の製作もあり、ユニークな取り組みが注目を集める。 

 こども大学は、子ども育成基金の活用事業として開設された。同基金は2000年度に設立され、市の一般会計から繰り入れを行ってきたが、05年度で積み立てを打ち切り。市民からの寄付は継続で受け付けてきた。この間、07年度から基金をもとにした事業を行っている。 

(2011/ 9/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。