PHOTOニュース

地域住民にクラウドファンディングを呼び掛けるチラシを配る北条中の生 徒 (2022/08/18)


桜井市長から「健康サポートカンパニー」第1号の登録証を受けた川上社長(右)=市役所市長応接室 (2022/08/17)


歩行者天国でにぎわう通りで行われた日本海太鼓の演奏=14日、市内東本 町2 (2022/08/16)

>>過去記事一覧
大広田でオニフスベが次々と

 市内大広田の海沢重一さん(83)方で、白い球状のキノコで知られるオニフスベが次々と見つかった。 

 海沢さんは8月末、直径十数センチの最初の1個を見つけ、柏崎保健所に持ち込んだ。キウイフルーツの棚の下で、ミョウガの群生のそば。昨年も近くで1個だけ見つけ、キノコだとは思っていたという。

 近くで外皮が白っぽい品種のカボチャを育てていたことから、「カボチャかと思ったら、柔らかかった」と海沢さん。9月に入って2、3個目を、10日に4、5個目を見つけた。大きいもので直径25センチ。2個目を切ると、中はかっ色のスポンジ状だった。 

(2011/ 9/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。