PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
高齢者の被害防止で柏崎署と医師会が協定

 柏崎警察署(田村昌三郎署長)と柏崎市刈羽郡医師会(高桑正道会長)は20日、市内栄町の柏崎メジカルセンターで、「高齢者の交通事故および犯罪被害防止の協力に関する協定」を結んだ。警察署と医師会の協定は県内で初めてだ。 

 協定は、管内で多発する高齢者の交通事故に歯止めをかけるとともに、振り込め詐欺など高齢者が被害者となる事件から守ることが目的。柏崎署が同医師会に高齢者事故や犯罪に関する情報を提供し、それをもとに各医療機関(5病院47診療所)の医師や看護師が高齢者に呼び掛けたり、ポスター掲示やチラシを配布したりする。 

(2011/ 9/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。