PHOTOニュース

在日米国大使館のブヨン・リー1等書記官(右)と蓮池薫さん(左手前)、桜井市長による会談=20日午後、市役所市長応接室 (2022/01/21)


槙原小校舎の増築工事。柱や梁に強度の高い木材が使われた=昨年11月中旬(阿部建設提供) (2022/01/20)


園児や児童生徒による絵画などが展示されている県ジュニア美術展覧会の柏崎展=19日、ソフィアセンター (2022/01/19)

>>過去記事一覧
新潟産大で121人が卒業

 新潟産大の第22回卒業式が16日、学内講堂で開かれ、経済学部学生116人と大学院生5人の合わせて121人が卒業した。女子学生のはかま姿や留学生の民族衣装での参加も見られ、華やかな式となった。卒業生の就職内定率(14日現在)は、倫理憲章の改定で採用広報期間が2カ月短縮されたが、前年を7.5ポイント上回る88.1%だ。

 広川俊男学長は壇上で一人ひとりに卒業証書を手渡し、「4年前、地域に根ざすコンパクト・ユニバーシティーを宣言し、そしてみなさんは大きな成果を生み出してくれた」と、運動部の全国大会出場、まちかど研究室、地域ボランティア活動などの活躍を称賛。

(2013/ 3/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。