PHOTOニュース

青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)


原発の「三つの検証」をめぐり、住民と意見交換した説明会=27日、産文会館 (2021/11/29)


DMAT隊長の津吉さん(中央)から専用救急車両の説明も行われた出前授業=田尻小 (2021/11/27)

>>過去記事一覧
佐渡南西沖で良好な油ガス層確認できず

 経済産業省資源エネルギー庁は22日、佐渡南西沖で4月から進めてきた石油・天然ガス試掘調査について、産出テストの対象となるような良好な油ガス層は確認できなかったと発表した。現地作業は20日で終わった。年度内をめどに採取試料の詳細な解析をし、最終的に石油・天然ガスの存在状況を評価。調査事業を受託したJX日鉱日石開発(本社・東京都千代田区)が今後の探鉱調査の可能性を検討する予定だ。

 今回の試掘調査は、JX開発が市内駅前2に現地事務所の柏崎鉱業所を開設。柏崎港を利用して資材と人員を運ぶなど柏崎を拠点に行われた。

(2013/ 7/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。