PHOTOニュース

フラ・タヒチアンダンスなども行われたじょんのび村のイルミネーション 点灯式=3日、市内高柳町高尾 (2022/12/05)


文部科学省からスポーツ推進委員功労者表彰を受けた市協議会長の金子正 美さん(右)=1日、市役所 (2022/12/02)


「風流踊」の登録決定を受け、くす玉を割って祝う綾子舞の関係者=30日 午後7時過ぎ、市役所多目的室 (2022/12/01)

>>過去記事一覧
刈羽村新庁舎、放射線防護の施設に

 刈羽村議会の村役場新庁舎建設調査特別委員会は14日、3月定例会閉会後に工事中の新庁舎会議棟を視察した。また、村から工事の進ちょく状況と事務棟基本設計の説明を受けた。

 新庁舎は会議棟と事務棟を2期に分けて建てる。会議棟の工事は昨年10月から始まり、2月末現在の工事進ちょく率は47%。完成予定は今年6月末。新庁舎全体の完成は2017年3月の予定だ。

 会議棟は鉄筋コンクリート2階建て、延べ床面積798平方メートル。原子力災害時要援護者待避施設として放射線防護の陽圧設備を有する。

(2014/ 3/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。