PHOTOニュース

「野田小唄」作詞者の娘・植木みわこさん(右)と、CD・映像化に協力した高橋さん (2021/11/26)


創立30周年を祝い、点灯されたイルミネーション=24日、剣野小 (2021/11/25)


絵本館サバトの蔵書類が移設された「まちから」の本棚=市内西本町3 (2021/11/24)

>>過去記事一覧
刈羽の「砂丘桃」がシーズン

 刈羽村正明寺で特産の「砂丘桃」が出荷シーズンを迎えた。生産者仲間が週2回開いている直売所「桃の里」(渡辺清子代表)も18日にオープンし、次々と夏の味覚を求める人が訪れていた。

 「桃の里」はJR荒浜駅近くの県道沿いで、20年程前からこの季節に開店している。営業は火曜と金曜の午後4時から。1袋(約1キロ)を300円で販売し、売り切れとともに終了する。

(2014/ 7/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。