PHOTOニュース

3回延期を経て開催された「新成人フェスティバル2021」。マスクの 下には喜びの笑顔であふれた=25日午後、アルフォーレ大ホール (2022/09/26)


市内14会場を歌や演奏などでつないだ「音市場」。会場の一つでは、ラテ ンの響きで来場者を楽しませた=市内東本町1、バル酒場PaPiCo (2022/09/24)


市展の開幕を前に始まった応募作品の受け付け=22日午前、ソフィアセン ター (2022/09/22)

>>過去記事一覧
前釜石小校長が講演「防災教育推進を」

 柏崎市刈羽郡学校教育研究会(会長=長谷川智・三中校長)が18日、加藤孔子・岩手県滝沢市立滝沢東小校長を講師に迎え、教育文化講演会を文化会館アルフォーレで開いた。前任の釜石小校長時代に東日本大震災の津波被害に遭い、児童全員の命を守った体験から日頃の防災教育の大切さを語った。

 この日は、教職員ら約600人が参加した。講演は「大津波から生き抜いた子どもたちの奇跡ではない釜石の軌跡」をテーマに、津波被害に遭い、児童184人の避難の体験を語った。「下校時で児童がばらばらの中で全員の安否確認をする作業を続けた。釣りをして遊んでいた子どもたちもみんな走って高台に逃げた」と当時を振り返った。

(2014/ 8/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。