PHOTOニュース

青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)


原発の「三つの検証」をめぐり、住民と意見交換した説明会=27日、産文会館 (2021/11/29)


DMAT隊長の津吉さん(中央)から専用救急車両の説明も行われた出前授業=田尻小 (2021/11/27)

>>過去記事一覧
幸町町内会が創立50年を祝う

 幸町町内会(中村稔町内会長、320世帯)の創立50周年記念式典が24日、市内宝町のザ・シャンカーラで行われ、住民の健康と町内の安全を願い、絆を深めた。

 JR信越線柏崎駅の南側に広がっていた水田地帯の中に、国道8号が開通し、1964年に最初の1世帯が家を建てたのが町内の始まり。駅南北横断地下道の開設や、隣接地での大型スーパー開店など生活利便性の良さから、次々と住宅や商店、飲食店、アパートなどが建ち、大きな住宅地に発展した。

(2014/ 8/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。