PHOTOニュース

よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)

>>過去記事一覧
県知事選、新人4氏が立候補

 任期満了に伴う県知事選挙が29日告示され、いずれも無所属新人で、新発田市の元財団法人職員・三村誉一氏(70)、前長岡市長の森民夫氏(67)=自民、公明推薦=、医師で弁護士の米山隆一氏(49)=共産、社民、生活推薦=、佐渡市の海事代理士の後藤浩昌氏(55)の4人が立候補を届け出た。東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題や地域経済、人口減対策などを焦点に、10月16日の投開票日に向けて17日間の選挙戦がスタートした。新人同士による知事選は2004年以来で、12年ぶりに新しい県のリーダーが誕生する。

(2016/ 9/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。