PHOTOニュース

市展の開幕を前に、各部門で慎重に行われた作品審査=26日午前、ソフィ アセンター (2022/09/27)


3回延期を経て開催された「新成人フェスティバル2021」。マスクの 下には喜びの笑顔であふれた=25日午後、アルフォーレ大ホール (2022/09/26)


市内14会場を歌や演奏などでつないだ「音市場」。会場の一つでは、ラテ ンの響きで来場者を楽しませた=市内東本町1、バル酒場PaPiCo (2022/09/24)

>>過去記事一覧
ふるさとまつり・絵あんどん最後惜しむ

 柏崎の夏を楽しむ「ふるさとまつり・絵あんどん展」(同まつり実行委員会主催)が5、6日に本町ぴっから通りで開かれた。8月最初の土・日曜に開催日を変更し、6年目。今年で最後となった絵あんどん展には、市内外のプロ・アマチュア作家と併せ、今年も中・高校生の作品が展示された。両夜とも夕暮れとともに、絵あんどんの明かりが情緒豊かにともり、夕涼みの家族連れ、友人グループらが繰り出した。5日は夜開催となったまちなか定期市「ほんちょうマルシェ」に約6500人が訪れ、夏のひとときを楽しんだ。

(2017/ 8/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。