PHOTOニュース

御弓始祭で神矢を放つ三嶋宮司=7日、市内西山町の二田物部神社 (2023/02/08)


工夫された雪合戦でも楽しんだ別俣スノーフェスタ=5日、旧別俣小 グラウンド (2023/02/07)


未明に搾られ、瓶詰めされた純米吟醸生原酒「立春朝搾り」=4日午前7 時ごろ、市内新橋の原酒造 (2023/02/06)

>>過去記事一覧
市が豪雪対策本部設置

 柏崎地方は10日、上空約1500メートルの氷点下12度程度の強い寒気と、停滞するJPCZ(日本海寒帯気団収束帯)の影響で発達した雪雲が流れ込んだ。積雪は旧鵜川小で320センチ、高柳町石黒で330センチなどに達し、指定観測点6カ所の平均積雪が県災害救助条例適用基準積雪深(210センチ)を超えたため、市は同日、大雪警戒本部を「豪雪災害対策本部」(本部長・桜井市長)に切り替えた。

(2021/ 1/12)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。