PHOTOニュース

五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)


かれんな花と爽やかな緑で楽しませた「山野草展」=21日、中央地区コミセン (2022/05/23)

>>過去記事一覧
荒浜産サツマイモで甘酒「はまたろう」

 市内の荒浜産サツマイモを原料にした甘酒「はまたろう」が誕生した。全て柏崎産の原料で無添加、無着色。電気工事業・ライフサポート(赤沢信彦社長)が2年前から試行錯誤を重ね、念願の発売にこぎつけた。取り組んだのは赤沢さん(75)と、義兄で杜氏(とうじ)のベテラン・平野保夫さん(78)でともに後期高齢者の2人は合わせて153歳。荒浜3の元瓦店を店舗や工場に改修し、甘酒と焼き芋の2本立てで生産ラインに乗せる。

(2021/11/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。