PHOTOニュース

観測井(左)の周辺に敷設した光ファイバーケーブルの近くで衝撃を与えるDAS計測実験=新潟工科大 (2022/08/05)


177点が出品された原爆ぬり絵展。前日の展示準備作業=ソフィアセン ター (2022/08/04)


国内外の作家作品が並ぶ「絵本蔵 松涛」=市内学校町、十三代目長兵衛 (2022/08/02)

>>過去記事一覧
県原発避難委、被ばく線量の考え方議論

 原発の安全性を議論する県による「三つの検証」の一つ、避難委員会が14日、新潟市内で開かれた。東京電力柏崎刈羽原発の事故時に住民や事故対応に当たる関係者の被ばくをどの程度許容するかなどを議論した。今回で議論する項目はおおむね終了し、次回の会合で報告書案が示される予定。

(2022/ 3/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。