PHOTOニュース

歩行者天国を楽しんだ「えんまテラス」。飲食、雑貨のテントが並び、ライブ演奏が行われた=13日、市内東本町2 (2021/06/14)


環境整備部員ら地域の人から教わりながら、花苗を植える東中1年生=田尻コミセン近く (2021/06/12)


選手や審判員で東京五輪に出場するブルボンKZの5人(左から棚村、稲場、志水、津崎、小出)。記者会見で意気込みなどを語った=11日、アルフォーレ (2021/06/11)

>>過去記事一覧
イルカウオッチングの予約受け付け

 今年も4月1日からイルカウオッチング事業が行われることになり、予約の受け付けが15日開始された。柏崎漁業協同組合(村山仁策組合長)と船主などで組織する佐渡海峡柏崎観光開発実行委員会(徳田日吉実行委員長)の共催で、NPO法人エヌ・ジー・ケー・ワールドや柏崎観光協会が協力。県柏崎地域振興局、市、柏崎商工会議所などが後援する。

 この事業は2004年から始まり、イルカとの遭遇率が約8割と高いことから人気を呼んでいる。今年は新たに同実行委員会を立ち上げ、春のイルカウオッチング事業のほか、1年を通じて海の活性化事業を研究する。イルカウオッチングは、船を昨年の3隻から今年は7隻に増やして運航する計画だ。

(2006/ 3/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。