PHOTOニュース

市子ども・子育て会議の本年度第1回の会合=市健康管理センター (2022/07/05)


よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)

>>過去記事一覧
工業統計の柏崎圏 出荷額2年連続減

 県企画調整部はこのほど、平成11年の工業統計調査の速報を発表した。柏崎圏(柏崎市、高柳町、刈羽村、西山町)は、製造品出荷額等が前年より7.3%減の2651億528万円で、2年連続のマイナスとなり、下げ幅は県平均を上回った。付加価値額は4.0%減の996億298万円で、3年連続のマイナスだった。

 調査は平成11年12月31日現在でまとめた。県の事業所数、従業者数は1万6691社、24万6708人で、ともに8年連続の減少。製造品出荷額等は前年より6.6%減の4兆6599億円、付加価値額は5.8%減の1兆9325億円で、それぞれ2年連続、3年連続のマイナス。下げ幅はともに前年より拡大した。

 柏崎圏の事業所数は577社で29社減った。従業者数は1万2480人で801人(6.0%)減った。柏崎圏の製造品出荷額等が県全体に占める構成比は前年と同じく5.7%。10年前の平成元年との比較では0.8ポイント下がった。圏域別の構成比は新発田、上越、長岡など5圏域で10年前より上がり、新潟、三条・燕、柏崎など7圏域で下がった。また、柏崎圏の付加価値額の県内構成比は5.2%で、10年前より0.4ポイント下がった。

 長岡圏の小国町を含め、柏崎圏域の市町村別数値は次の通り(かっこ内は前年比)。

【事業所数】

▽柏崎市493社(94.8%)
▽高柳町17社(94.4%)
▽刈羽村29社(96.7%)
▽西山町38社(100.0%)
▽小国町46社(102.2%)

【従業者数】

▽柏崎市1万1201人(94.0%)
▽高柳町156人(102.6%)
▽刈羽村534人(95.2%)
▽西山町589人(89.9%)
▽小国町588人(99.2%)

【製造品出荷額等】

▽柏崎市2462億9634万円(93.0%)
▽高柳町6億8688万円(96.1%)
▽刈羽村116億1858万円(83.1%)
▽西山町65億348万円(97.7%)
▽小国町67億8384万円(96.3%)

【付加価値額】

▽柏崎市904億547万円(96.5%)
▽高柳町5億3779万円(95.7%)
▽刈羽村56億2078万円(94.3%)
▽西山町30億3894万円(85.2%)
▽小国町27億6020万円(96.4%)

(2000/ 9/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。