PHOTOニュース

中央地区コミセンの防災講座。避難所になる12の町内役員が集まり、段ボールベッド、パーティションの組み立てに挑戦した=6日、同コミセン (2024/07/11)


相田院長(前列左から3人目)、長谷川副院長(同4人目)と、かつて例のない大人数となった臨床研修医。深刻な医師不足の中で期待が集まる=市内北半田2、柏崎総合医療センター (2024/07/10)


柏崎リーダー塾第6期生の入塾式。1年半にわたるカリキュラムのスター トを切った=6日、柏崎商議所 (2024/07/09)

>>過去記事一覧
フォンジェ・ストリート棟にネットカフェ

 柏崎情報開発センター(石田忠一社長)は8日、市内東本町1のフォンジェ・ストリート棟で喫茶とインターネットが楽しめ、パソコン関連のサービスを提供する交流サロン「K―ウエーブ」を開店する。

 店内はパソコン20台を備え、1ドリンク制(コーヒー、紅茶、コーラなど200円)でインターネットや搭載ソフトが利用できる。無料相談に応じ、随時、講座・セミナーを開く。出張作業、機器・関連グッズの販売も。平日は午前10時から午後8時、土・日曜は午後6時まで。

 オープン記念で8,9日は午後1時半からワード、エクセルの無料体験講座。申し込みは同センター人材開発部(電話22―7337)へ。16日までドリンクを含め利用無料。17日からは特別会員として、通常月額1.500円(学生1,200円)で各種特典付きの会員制が1,000円、ドリンク無料に。

 同社では「ネットサーフィンをはじめ、自習、喫茶店代わりの利用など楽しみ方はいろいろ。パソコンライフのお手伝いをしたい」と話している。

(2002/ 6/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。