PHOTOニュース

柏崎など中越地区4JAが合併し、新JA「えちご中越」の名前が入った看板などに衣替えされた旧JA柏崎本店=1日午前、市内駅前1 (2023/02/01)


原発事故時の避難などを巡って厳しい意見が相次いだ東京電力による住民 説明会=30日夜、産文会館 (2023/01/31)


演劇フェスで熱演する劇団フー。客席に芝居の楽しさを届けた=29日、産 文会館文化ホール (2023/01/30)

>>過去記事一覧
西山町の大崎でアジサイの花

 西山町大崎の「雪割草の里」近くの丘陵地で、今年もアジサイの丘が見ごろを迎えた。

 海に面した丘の遊歩道では梅雨空の下、ガクアジサイ、タマアジサイ、エゾアジサイなど約千五百株が濃紺、青紫などの大輪の花を咲かせている。地元雪割草保存会の前会長・田村勝義さん(82)が10年以上前からさし木で増やしてきたものだ。周辺を整備し、斜面のアジサイ、ねむの木の葉越しに海が望めるよう手入れをした。

 大崎は春の雪割草でおなじみだが、ユキバタツバキ、アジサイ、盛夏のねむの木と花が続く。夏は沢を渡る風が涼しく、近くの温泉施設「大崎雪割草の湯」の利用客がそぞろ歩きを楽しむ光景も見られる。

(2002/ 7/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。