PHOTOニュース

原発事故時の避難などを巡って厳しい意見が相次いだ東京電力による住民 説明会=30日夜、産文会館 (2023/01/31)


演劇フェスで熱演する劇団フー。客席に芝居の楽しさを届けた=29日、産 文会館文化ホール (2023/01/30)


今季の営業を開始したガルルのスキー場。初滑りを楽しむ市民=27日、市 内高柳町岡野町 (2023/01/28)

>>過去記事一覧
北信越高校野球で柏高が15年ぶり本大会へ

 第107回北信越高校野球県大会(県高野連など主催)は22日までに新発田市五十公野球場などで準々決勝を終え、柏高が4強に入り、15年ぶり6度目の本大会出場を決めた。

 県大会には4地区の代表16校が出場。柏高は準々決勝で塩沢商工と対戦し、初回に4点を奪うなど終始、試合を優位に進め、7回コールド勝ち。準決勝は28日午前10時から五十公野球場で東京学館と対戦する。29日は同球場で順位決定戦が午前10時から、決勝が午後零時半から行われる。柏高の北信越県大会成績は、1957年秋の第17回大会で優勝したほか、準優勝4回。

 本大会は10月10日に開会式を新潟市営鳥屋野球場で行い、試合は翌11日から鳥屋野を主会場に3球場で。準決勝は13日、決勝は14日午前10時から鳥屋野球場。

 【21日の試合】

 =五十公野球場=

 柏 高5―1 新潟工

 =五泉市営球場=

 中 越8―2常 盤

 【22日の試合】

 ◇準々決勝

 =五泉市営球場=

 柏 高 10―3 塩沢商工

 (7回コールド)

(2002/ 9/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。