PHOTOニュース

地域住民にクラウドファンディングを呼び掛けるチラシを配る北条中の生 徒 (2022/08/18)


桜井市長から「健康サポートカンパニー」第1号の登録証を受けた川上社長(右)=市役所市長応接室 (2022/08/17)


歩行者天国でにぎわう通りで行われた日本海太鼓の演奏=14日、市内東本 町2 (2022/08/16)

>>過去記事一覧
柏崎翔洋の志願1.78倍

 県教育委員会は10日、市内で今春から開校する県立柏崎翔洋(しょうよう)中等教育学校を含む公立中高一貫校3校の募集を締め切り、志願状況を発表した。柏崎翔洋は志願倍率1.78倍の高率となった。 

 新設の柏崎翔洋は定員80人(2学級)に対し、男子57人、女子86の143人だった。選考検査は25日。合格発表は2月2日に行われる。県教委では「志願者は柏崎を中心に、一部上越、長岡からもあった」とした。出身小学校数は32校だった。

 このほかの志願状況は、村上中等教育学校が定員80人(2学級)に対し、男子63人、女子76人の139人、1.73倍。阿賀黎明中学校が定員40人(1学級)に対し、男子26人、女子20人の46人、1.15倍。

(2003/ 1/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。