PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
実業団ハンドボール、4日間の熱戦始まる

 高松宮記念杯第44回全日本実業団ハンドボール選手権大会(日本ハンドボール協会など主催)は31日、市総合体育館で開会式を行い、4日間の熱戦が始まった。

 大会は国内の4大公式戦の1つで、男子11チーム、女子6チームが出場し、予選トーナメントと決勝リーグを行う。開会式で全日本実業団ハンドボール連盟の石川博之会長が「この大会が六年後の新潟国体の成功につながることを願う」とあいさつ。県ハンドボール協会の東山英機会長、西川市長、楡井辰雄・柿崎町長が歓迎の言葉を述べ、「1線級のプレーが六年後の刺激になる」と、柏崎がハンドボール会場となる2巡目国体に期待を託した。

 開会式のアトラクションで柿崎町立黒川小の児童が「黒川樽(たる)はやし」を披露したほか、柏崎と柿崎の小学生のエキシビションが行われ、実業団の選手たちが拍手を送った。

(2003/ 7/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。