PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
工科大学生の就職苦戦

 市内藤橋、新潟工科大学(丹野#$元学長)では、来春就職を希望する卒業予定者の内定率(11月末)が69.4%で、前年同期を2.4ポイント下回る状況だ。県内求人が横ばいで、県内就職希望者が苦戦している。

 学部は在学生235人のうち、就職希望者は206人、内定者は143人。学科別の内定率は機械制御システム工学科が86.3%、情報電子工学科が53.8%、物質生物システム工学科が83.8%、建築学科が65.0%。大学院は在学生 15人のうち、就職希望者は13人、内定者は7人だ。

 一方、求人社数は11月末で延べ912社(前年度は最終で770社)、うち県内は155社(同百63社)。就職情報業者を通じ、電子メールで求人が寄せられるなど首都圏を中心に県外求人が増えた半面、県内求人は伸び悩む。工科大の県内出身者は全体の81%を占め、県内への就職希望が強いが、県内求人情勢から苦戦を強いられている。

(2003/12/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。