PHOTOニュース

7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)

>>過去記事一覧
刈羽村でPLANT5建築始まる

 刈羽村に出店を計画している大型商業施設「スーパーセンターPLANT(プラント)5刈羽店」の建築工事がこのほど、東京電力柏崎刈羽原発進入路の南西側予定地で本格的に始まった。同社は11月ごろのオープンを目指す意向を地元に伝えた。

 出店を目指すのは北陸地方を中心に総合ディスカウントストアを展開するPLANT(福井県坂井町、三ッ田勝規社長)。同社は昨年10月、大規模小売店舗立地法に基づく新設の届け出を県に行い、手続き中。12月に地元説明会、今年2月に安全祈願祭を行った。県内では聖籠店、見附店に次ぎ3店目。食品、衣料、日用品などで年間80億円の売り上げを見込む。

(2004/ 5/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。