PHOTOニュース

7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)

>>過去記事一覧
蓮池さんの子供帰国に備え対策会議

 北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(46)、祐木子さん(48)夫妻の子供2人の帰国に備え、市は13日、今年度初の支援対策会議を開き、帰国時からの対応などを再確認した。来週、国で開かれる会議などを踏まえ、21日の次回で再検討することを決めた。

 会議は庁内部課長などがメンバー。昨年9月、蓮池さん夫妻の意向も踏まえ、子供たちの帰国時の対応要領、自立支援カリキュラム、支援策などをまとめた。事務局では遅くとも今月中に支援班、報道班の編成など帰国直後からの対応について詳細を詰める。

 西川市長は席上、子供の帰国に備えた動きが強まっていることに「具体性を帯びた交渉ごとになっているように感じる」と述べ、「可能な限り心構えをしておく必要がある」と現実的な点検を求めた。安否未確認の被害者家族も念頭に「我々の守備範囲としては蓮池さんのことに専念すればいいと思う。前向きな気持ちを持って総力を挙げて備えたい」と述べた。

(2004/ 5/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。