PHOTOニュース

見頃を迎えたカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染め、甘い香りを漂 わせた=17日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2024/05/17)


本紙連載のコラム「続・呑んべぃ親父の独り言」(上巻)を出版した春口 敏栄さん (2024/05/16)


旧高柳小で行われてきた卒業証書作りに向け、和紙の原料となるコウゾの苗を植える鯖石小児童=同校 (2024/05/15)

>>過去記事一覧
商議所が新年度予算、中国ビジネス研究会も

 柏崎商工会議所(松村保雄会頭)は8日、常議員会を開き、22日の通常総会に上程する2005年度予算案と運営方針、事業計画案を審議した。

 総予算額は2億1,500万円で、前年に比べて143万円(0.7%)の減。県・市からの交付金減額などが主な理由だ。

 重点施策は04年度とほぼ同じく「中心市街地活性化」「柏崎工業メッセの事後活動の展開」「ECサイトの充実」「原子力発電所との地域共生」の4つ。04年度で取り上げられた「産業観光事業の推進」は、中心施設となる東京電力柏崎刈羽原発がテロ対策で入所困難なため、中止する方針。

 新事業も数多く計画しており、中国市場との交流が進展する中で「中国ビジネス研究会」(仮称)の設立を進める。

(2005/ 3/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。