PHOTOニュース

感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)


花火の名場面を紹介したフレーム切手 (2024/06/18)


3日間の人出が過去最多となった今年のえんま市=16日午後1時半ごろ、 市内東本町1 (2024/06/17)

>>過去記事一覧
春まちわびる市中にまちかどコレクション

 市内のコレクション館の展示品などで通りを行く人から楽しんでもらう「まちかどコレクション」がこのほど、本格的な春の訪れを待ちわびる市中のショーウインドーにお目見えした。行商で栄え、昔から収集家の多かった柏崎ならでは企画。コレクションのまち柏崎を大いにアピールしてくれそうだ。

 まちかどコレクションは、コレクション・ビレッジを含め、国道8号沿いに並ぶコレクションロード各館の収蔵品を市の中心部に展示して、より一層の誘客を狙った。併せて、中心部商店街のにぎわいの演出にもひと役買おうというもの。今年で3年目。展示は駅前通り、駅仲通り、ニコニコ通り、ぴっから通り(五番街、6丁目)の菓子店や薬局、食堂、衣料品店など約20カ所だ。

 それぞれのウインドーには大黒天、酒田人だこ、高級茶わん、川上澄生の版画複製、バラゴン人形、花入れなどが並び、自前の逸品を披露する店も。

(2005/ 3/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。