PHOTOニュース

市内全中学校で行われた卒業式。卒業生は思い出や希望を胸に学びやを巣立った=4日午前、南中 (2024/03/04)


卒業証書を受ける各クラス代表=1日午前、柏崎総合高第一体育館 (2024/03/01)


人口減少時代の地域づくりなどについて考え合った「柏崎学シンポジウム」=25日、新潟産大 (2024/02/28)

>>過去記事一覧
市内全小中学校で2学期制

 市教育委員会は今年度から市内全小・中学校で2学期制を全面実施する。従来の3学期制から、年間を2つの学期に分ける2学期制の導入を図るため、2003年度から段階的に推進協力校を増やし、試行してきた。全市一斉に取り組むのは県内で初めて。

 2学期制は、1つの学期を長期的サイクルでとらえることにより、時間的・心理的なゆとりが生まれ、総合的な学習をはじめ、継続的・主体的・追究的な学習が一層可能になる。また、1学期末の煩雑さが減り、7月の学習と夏季休業前の指導支援の充実が可能になる――などの利点があるとされる。これにより、「生きる力」を育むための教育の展開が期待できるとしている。

 市教委は03年度に一中、鏡が沖中、五中を推進協力校に指定した。続いて、04年度は全中学校と、03年度の対象中学校区の柏崎、枇杷島、半田、南鯖石、鯖石の5小学校で取り組んだ。試行期間を踏まえ、今年度から市内22の小学校、10の中学校で全面実施に移る。

(2005/ 4/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。