PHOTOニュース

ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)


市内外のアマチュア18団体が出演した「野外おんがく堂」。観客は劇場広 場の階段で楽しんだ=9日、アルフォーレ (2024/06/11)


初試行したマイナンバーカードによる避難所受け付け訓練=9日午前9時 半過ぎ、米山小 (2024/06/10)

>>過去記事一覧
柏崎のマラソンコースで公認更新測定

 市陸上競技場発着のフルマラソンコースの公認更新のため、日本陸連の検定(計測)が3日に行われた。同コースは2000年に新設され、初めての更新検定だ。 

 検定は午前6時、日本陸連の検定員3人と柏崎陸協、市民ランナーなど52人の計測員が往路・復路の2班に分かれて出発。往路組はスタートから約11キロ、復路組はゴールまでの10キロを計測した。計測員は長さ50メートルのワイヤロープを持ち、50メートル進んではワイヤを置き、持ち上げて進む作業を200回以上繰り返した。道路拡幅で39キロポイント(松波2)が消失したため、新たにコンクリート釘(くぎ)を打ち直し、新しい目標物の電柱からの距離、写真などの記録もとり直した。

(2005/ 7/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。