PHOTOニュース

ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)


市内外のアマチュア18団体が出演した「野外おんがく堂」。観客は劇場広 場の階段で楽しんだ=9日、アルフォーレ (2024/06/11)


初試行したマイナンバーカードによる避難所受け付け訓練=9日午前9時 半過ぎ、米山小 (2024/06/10)

>>過去記事一覧
山古志応援に、穂波町が山車製作

 年間最大のイベント「ぎおん柏崎まつり」までもうすぐ。市内穂波町(堀井忠一町内会長)では青年会(今井俊行会長、会員数45人)を中心に、25日のたる仁和賀に向け、山車づくりが最終盤。昨年の中越地震で大きな被害を受けた旧山古志村を山車で応援しようと、「闘牛」などをテーマにした製作に、例年にもまして力を入れている。

 闘牛は全長約2メートル、幅約1メートルの大きさで、本物そっくりに勇壮さを表現した。ニシキゴイは高さ約1.4メートル。コイが勢いよく滝を上る姿は壮観だ。毎晩のように大人、子供ともそれぞれ15人くらいが集まり、地域コミュニケーションを深めた。「山古志の人たちからぜひ頑張ってほしいという共通の気持ちで取り組 んだ」と青年会メンバー。25日夜は大勢で苦心の力作を担ぎ、町内の心意気を示したいという。

(2005/ 7/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。