PHOTOニュース

市プラスクールで、おいしいコーヒーを飲むための基本を伝える講座。受 講者はメモを取り熱心に学んだ=22日、市民プラザ (2024/05/24)


刈羽節成きゅうりの苗を植える槙原小6年生=同校前の畑 (2024/05/23)


企業の採用担当者が列をつくった「高校就職担当教諭との名刺交換会」= 産文会館大ホール (2024/05/22)

>>過去記事一覧
農協の新会社名「ジェイエイサービス柏崎」

 柏崎農協(巻渕重政組合長)が来年3月に分社化・設立する協同会社の名称がこのほど、「ジェイエイサービス柏崎」に決まった。

 分社化するのは、農業機械事業、車両事業(オートパル)、燃料事業(ガソリンスタンド・LPガス供給)、葬祭事業(虹のホールかしわざき)と、旧小国町にあるAコープ事業。農協法により、これらの事業では組合員以外の利用者数などに制約があり、近年の農業・農村をめぐる環境の変化から、組合員利用だけでは事業展開が難しく、また、いろいろな事業を行っている農協では、職員の勤務時間態勢なども複雑になっていた。収支の向上・サービスの拡大を目指して、農協ではかねてより分社化を検討。今年5月の総代会で分社化を盛り込んだ第2次中期3カ年経営計画を決定していた。

(2005/12/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。