PHOTOニュース

桜井市長に環境大臣表彰の受賞を報告した植物友の会の阿部会長(右から 3人目)ら=市役所市長応接室 (2024/05/29)


第10回市民のための柏崎文化祭ステージ部門で柏崎フィルの伴奏付きで初 めて披露された柏崎讃歌「柏崎の思い出」 (2024/05/28)


国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際 立つ=22日、市内高柳町岡野町 (2024/05/27)

>>過去記事一覧
鵜川ダムの建設工事作業所が情報紙「鵜かわら版」

 鵜川ダム建設の様子を知ってほしいと、本体建設工事を担当している前田・東急・植木特定共同企業体の鵜川ダム作業所で情報紙「鵜かわら版」を発行し、鵜川地区など約100世帯と関係機関に配布している。

 年4回のペースで発行し、今年10月には第5号を出した。同作業所では現在、鵜川の流れをう回・転流させる仮排水トンネル(長さ568メートル)を掘削中。情報紙では毎号、写真などを使って工事現場の状況や進ちょく状況を説明。豪雪の中での除雪、豪雨で掘削口付近が冠水した様子なども紹介している。

(2005/12/12)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。