PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
福祉保健の4計画が最終案

 市は16日、社会福祉政策審議会(藤田克子会長、委員数22人)の今年度第3回目の会合を市役所分館で開いた。福祉保健部でこれまで策定作業を進めた市障害者計画など4つの計画の最終案を委員に示し、意見を求めた。

 提示されたのは障害者計画のほか、市母子家庭等自立促進計画、高齢者保健福祉計画・第3期介護保険事業計画、市健康増進計画「健康みらい21」。いずれも2006年度からの実施を目指す。

 委員からは「自立支援法に基づき、06年度に策定する障害福祉計画に障害者計画を反映して実効性のあるものにしてもらいたい」「母子自立支援員の設置によって、より一層中身のある対応を」「介護保険に関連し、地域包括支援センターの委託先は」「働くためには健康でなければならないことを、事業主や商工会議所に意識づけが大事だ」など意見・要望が出された。

(2006/ 2/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。