PHOTOニュース

柏崎市の子育て支援に役立ててほしいと、1千万円の目録を贈る入澤理事 長(左から2人目)=22日、市役所市長応接室 (2024/04/24)


市内愛好家が作ったつるし雛が飾られた座敷=市内新道の史跡・飯塚邸 (2024/04/23)


幅広いジャンルで楽しませた新生音市場。この一つ、太鼓集団「鼓明楽」 は会場と一体感となり、エネルギッシュなステージを繰り広げた=21日、 アルフォーレマルチホール (2024/04/22)

>>過去記事一覧
高柳・田代の主要地方道通行止め解除

 雪崩の危険があるとして今年1月から全面通行止めとなっていた市内高柳町田代地内の主要地方道松代高柳線が10日朝、通行可能となった。

 通行止めが解除されたのは田代トンネルから十日町市(旧松代町)間の約1.2キロ。高柳の門出方面とほくほく線松代駅や病院などを結ぶ通勤・生活道路だ。昨年暮れからの大雪で雪崩の危険が高まったため、県柏崎地域振興局が昨冬と同様に通行止めにしていた。

 同区間の積雪はまだ1.5メートル以上あるが、県では3月に入ってから、斜面上部の約80カ所にいわゆる“破砕薬”を注入。これを膨張させて雪の塊を砕いて落下させた。また、斜面の途中にポケット状のものをつくり、小さな塊はこの中に落ちて道路には落下しないようにした。

(2006/ 3/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。