PHOTOニュース

市内3会場で行われた早春茶会。市内外から集まり、春一番の茶会を楽し んだ=市内西港町、シーユース雷音 (2024/04/20)


ハナモモ畑を管理する池田寿一さんから話を聞く鯨波小と米山小の児童= 18日 (2024/04/19)


県内トップを切って行われた葉月みのりの田植え=18日午前、市内藤井 (2024/04/18)

>>過去記事一覧
杉田監督が柏崎にこだわった映画を完成

 映画監督として初めて撮影した「貝ノ耳」で海外の映画賞を多数受賞した市内四谷1の杉田愉さん(31)がこのほど、2作目の映画「Le coude de Kiyumi、le genou de Sayuru=キユミの肘(ひじ)、サユルの膝(ひざ)」を完成させた。ロケ地はJR青海川駅、潮風公園、別俣地内などすべて柏崎。出演者は前作でも演じた市内の小学生・丸山桃子さん(11)と品田涼花さん(10)の2人を起用。助監督は幼なじみで親友の山崎慎一郎さん(31)が務めるなど、徹底して柏崎にこだわった。

 作品は、せりふのない5分間の短編。背景にはドビッシーのピアノ曲が静かに流れる。初潮を迎えた少女たちの姿を赤い色にイメージさせて白い雪の世界に追う。最後に2人の少女が雪原にいちごシロップをまいて食べるシーンが印象的だ。キユミ役の丸山さんは「静」。「動かずに絵になっている」と杉田さん。サユル役の品田さんは「動」。雪玉をキユミに当てて驚くシーンには64回も撮り直す根性を見せた。

(2006/ 3/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。