PHOTOニュース

佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)


7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)

>>過去記事一覧
「小国氏」の漫画を発行へ

 平安時代末期から戦国時代にかけて現長岡市小国町地域を治め、今もその血筋が続いている豪族「小国氏」についてまとめた漫画本「小国氏伝説―流れは絶えることなく―」の制作が8月1日の発行を目指して進められている。このほど予約受け付けが始まった。

 地域の歴史に関心を持ってほしいと、小国町歴史ロマンを語る会(北原勲会長)が、長岡市の地域コミュニティ事業の助成金を受け、シナリオづくりに取り組んできた。作画は新潟市の石川堅士さん。

 清和源氏を源とする小国氏の系図から、4人の人物にスポットを当てた。平安時代、上皇方と天皇方が戦った保元の乱で血筋を残すために兄と敵対し、非業の死を遂げた小国氏の祖・源頼行。鎌倉時代に弓の名手として活躍した小国頼継。越後南北朝軍の首領を務めた小国政光。そして、豊臣秀吉から豊臣姓を賜り、その後に大国氏と名乗って現在につながる小国実頼――について、資料を持ち寄り、当時の時代背景や行動から登場人物の感情を推測し、1年がかりでストーリーをまとめた。

(2006/ 5/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。