PHOTOニュース

国指定文化財の名勝・貞観園。100種類を超える苔のみずみずしさが際立つ=24日、市内高柳町岡野町 (2022/05/26)


五月晴れの下で開かれたイベント「野外おんがく堂」。観客は劇場広場の階段で聞き入った=22日、アルフォーレ (2022/05/25)


じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)

>>過去記事一覧
健康野菜として注目のマコモタケ収穫

 市内安田の転作田で5日、健康野菜として最近注目されているマコモタケの収穫作業が始まった。中道農家組合(庭山伯宗組合長)が2003年から栽培しており、多くの市民から知ってもらいたいと、7日の青空市場で販売する。

 マコモは日本や中国など東アジアに分布しているイネ科の多年草。そのマコモの花芽が黒穂菌と呼ばれるものと共生し、タケノコのように肥大したものがマコモタケ。シャキシャキとした食感、ほのかな甘みがある。低カロリーで食物繊維が多く、ビタミンA・Cを豊富に含み、新陳代謝の促進、血液中の老廃物除去の効果も。油と相性がよく、高級な中華食材として人気があるほか、サラダや和食、洋食でも食べられる。

(2006/10/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。