PHOTOニュース

感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)


花火の名場面を紹介したフレーム切手 (2024/06/18)


3日間の人出が過去最多となった今年のえんま市=16日午後1時半ごろ、 市内東本町1 (2024/06/17)

>>過去記事一覧
北信越大学バレー女子で産大が2部に

 第39回春季北信越大学男女バレーボール選手権大会が25日までの3日間、石川県金沢市のいしかわ総合スポーツセンターで開かれ、新潟産大女子が3部リーグ優勝で2部昇格を果たした。

 女子1、2部リーグは各6チーム。3部は11チームが予選2グループで対戦し、上位2チームが決勝トーナメントに進んだ。産大は予選2勝の得失点差で1位通過。準決勝で仁愛大(福井)を2―0で、決勝で上田女子短大(長野)を2―1で下し、2部リーグに昇格した。

 産大女子バレーボール部は前身の新潟短大時代の創部。2005年度から、元国体本県選抜監督で直江津高女子を全国大会に3度導いた清水忠夫監督を迎え、チームを強化してきた。北信越大会は今回が初出場。

(2008/ 5/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。