PHOTOニュース

市内愛好家が作ったつるし雛が飾られた座敷=市内新道の史跡・飯塚邸 (2024/04/23)


幅広いジャンルで楽しませた新生音市場。この一つ、太鼓集団「鼓明楽」 は会場と一体感となり、エネルギッシュなステージを繰り広げた=21日、 アルフォーレマルチホール (2024/04/22)


市内3会場で行われた早春茶会。市内外から集まり、春一番の茶会を楽し んだ=市内西港町、シーユース雷音 (2024/04/20)

>>過去記事一覧
市民合唱団が9日に定期演奏会

 柏崎市民合唱団(中森敏夫団長)が9日午後1時半から、産文文化ホールで定期演奏会を開く。日ごろ研さんの歌声で震災復興を目指す。

 同合唱団は1972年、「歌う楽しさを味わい、市民の音楽熱を高めたい」という18人の発起人の呼びかけで発足した。以来、混声4部の合唱団として年1回の定期演奏会を開く一方、市内外で幅広く活動を続けている。

 定期演奏会は1974年から始まり、今年で35回目。プログラムは「みすゞこのみち」「日本の四季」より「叱(しか)られて」、ポピュラーソング「夢の中へ」など。同合唱団のボイストレーナー・吉田敦さん(バリトン)のゲスト・ステージもある。

 指揮は長岡市在住の斎藤竜夫さん。ピアノ伴奏は関矢優子さん。入場無料。後援は市、市教育委員会、柏崎日報社ほか。

(2008/11/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。