PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
「にいがたの名工」に造園の池田さん

 県は26日、新潟市の朱鷺メッセで開かれた県職業能力開発促進大会で2008年度の「にいがたの名工」に14人を認定した。柏崎では造園工で市内宝町、池忠造園社長の池田昭平さん(66)が表彰、認定された。

 優れた技能者に対する表彰で、06年度から併せて「にいがたの名工」に認定している。認定者は今回で44職種の109人。池田さんは21歳で家業の造園業に就き、45年。技能検定の検定員などを通算20年以上務め、業界振興に尽くす。石組み、石工で卓越した技能を持ち、地元産出の六方石をいち早く造園に取り入れた。  季節感のある庭造りに努め、市緑化講習会の講師などを通じ、造園・緑化の啓発に力を注ぐ。文化庁補助事業で行った国指定文化財の名勝・貞観園(市内高柳町)の修復などを通じ、後進の育成に努めている。日本庭園協会県支部相談役。

(2008/11/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。