PHOTOニュース

燃え上がる「さいの神」に思いを込める住民たち=16日、市内茨目 (2022/01/17)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=15日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2022/01/15)


クラコーラを開発した阿部酒造の若手蔵人。6代目蔵元の阿部裕太さん(中央)は「酒蔵を身近に感じてほしい」と願いを込める (2022/01/14)

>>過去記事一覧
東電社長が柏崎原発の地元訪問

 東京電力の清水正孝社長が15日午前、新年のあいさつのため柏崎市・刈羽村を訪れ、中越沖地震で被災した柏崎刈羽原発の点検や耐震補強工事を着実に進めていく考えを改めて表明した。

 市役所で会田市長と面会した清水社長は、7号機が昨年末に営業運転を再開したことについて「この間、大変なご指導をいただき、お礼申し上げる」と感謝。調整運転中の6号機は「しっかりチェックしたい」とし、「残りのプラントも着実に検査、耐震強化工事を進め、時間はかかるかもしれないが、しっかりやっていく」と述べた。トラブル、火災が相次いだことにも言及し、「教訓を生かしたい。日々の積み重ねで安全・安心ということになる」と述べた。市長は「これからも点検・調査をきっちりとやっていただいて、安全確保に遺漏のないようにお願いしたい」と求めた。

(2010/ 1/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。