PHOTOニュース

柏崎音楽協会設立20周年記念の演奏会に向けた合唱団とオーケストラの合同練習=18日、市民プラザ (2018/02/21)


刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)

>>過去記事一覧
柏崎地方大雪、市が警戒態勢

 冬型の気圧配置が強まった柏崎地方は16日、市街地でも約40センチの降雪があり、山間部では積雪が2メートルを超えた。この大雪でJR信越線、越後線が運休となったほか、北陸自動車道の西山―能生インターチェンジ間が通行止めになるなど交通機関に支障をきたした。

 市の9観測地点のうち、16日午前9時までの24時間に市街地の県柏崎地域振興局で39センチ、柏崎総合高で40センチと降り積もり、除雪車がフル稼働した。また旧鵜川小と高柳町石黒の2カ所で積雪が2メートルを超えたため、市は同日午前10時半に豪雪警戒態勢を敷き、情報収集などに当たった。

(2011/ 1/17)