PHOTOニュース

ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)


7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)

>>過去記事一覧
豪雪対策で災害救助法の弾力化要望

 8日午後の市議会2月定例会の一般質問で、砂塚定広氏(自治研究会)が2年連続の豪雪をめぐり、国の災害救助法の対象地区に鵜川、南鯖石などが適用されなかった問題を取り上げ、会田市長は「国、県に基準の見直しや運用の弾力化を求めていく」と述べた。また、星野正仁氏(整風会)が雪処理に関する条例の制定をただし、市長は来冬の降雪前までに制定する姿勢を示した。豪雪問題は今市会でほかに、持田繁義氏(共産党)、村田幸多朗氏(自治研究会)も取り上げている。 

(2011/ 3/ 9)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。