PHOTOニュース

ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)


7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)

>>過去記事一覧
避難の子どもたちへ学用品支援を

 市内各方面の団体で構成した「7・16ありがとう実行委員会」は東日本大震災の被災者支援を目指し、市役所会議棟102会議室に「支援物資受け渡し所」を開設。これまでに多くの生活物資の協力が得られてきたが、新学期を控え、市民らから学用品の提供を求めている。

 同実行委には大震災翌日の12日ごろから、市民、事業者、団体などから衣類や生活用品が次々と寄せられている。乳児から大人までの衣料は上着、防寒具などに分類され、試着もできるようにした。また、乳児用・介護用のおむつ、衛生用品なども各コーナーに分けている。

(2011/ 3/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。