PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
東電が津波対策で柏崎原発に電源車など配備

 東京電力は30日、東日本大震災で福島第一原発が事故を起こしたことを受けて検討してきた柏崎刈羽原発の津波対策を公表した。緊急用の電源車や、高所放水ができる消防車などを新たに配備したのをはじめ、第一段階の対策を4月8日までに終わらせる。同月中旬には訓練も行う計画だ。 

 東電は、過去に日本海側で起きた地震から柏崎刈羽原発で高さ3.3メートルの最大津波を想定。これに対し、1〜4号機は海面から5メートル、5〜7号機は12メートルの場所にあり、津波の影響は受けないとしている。しかし、福島第一原発が想定を大きく超える津波に襲われ、非常用ディーゼル発電機や海水ポンプが使えなくなったことから、対応を強化した。

(2011/ 3/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。