PHOTOニュース

電子申告システムで入力する山田副市長(左)と品田村長、後列左は小宮山署長=12日午前、柏崎税務署 (2016/02/12)


長期休館中のソフィアセンター。端末機器を使って蔵書を点検する職員たち (2016/02/10)


子どもと一緒にハンバーグ作りを楽しんだ柏崎オヤジ倶楽部の参加者=6日、市民プラザ  (2016/02/09)

>>過去記事一覧
久米のゴルフ場めぐる住民投票で「反対」多数

 市内久米のゴルフ場「柏崎黒姫カントリー倶楽部」を運営する柏崎黒姫観光(長井信一社長)が創価学会の墓地公園候補地として施設を売却する方針を決めたことをめぐり、久米町内会(池嶋勇会長、79戸)は18日、売却の賛否を問う住民投票を行った。この結果、「反対」が62.8%の多数を占めた。黒姫観光、開発業者は売却には株主、地権者、地元の同意が必要としていたことから、今回の結果を受けて、黒姫観光の動向が注目される。

(2012/11/21)