PHOTOニュース

柏崎県関係などの貴重な資料を収集した高橋克英さん。後ろは、収集のきっかけになった「越後府」から交付された軸=市内半田1の自宅 (2018/04/23)


協定書に調印した桜井市長とセブン―イレブンの坂口マネジャー(右から3人目)ら=20日、市役所市長応接室 (2018/04/21)


春風に舞い、大池を泳ぐこいのぼり=19日、夢の森公園 (2018/04/20)

>>過去記事一覧
久米のゴルフ場めぐる住民投票で「反対」多数

 市内久米のゴルフ場「柏崎黒姫カントリー倶楽部」を運営する柏崎黒姫観光(長井信一社長)が創価学会の墓地公園候補地として施設を売却する方針を決めたことをめぐり、久米町内会(池嶋勇会長、79戸)は18日、売却の賛否を問う住民投票を行った。この結果、「反対」が62.8%の多数を占めた。黒姫観光、開発業者は売却には株主、地権者、地元の同意が必要としていたことから、今回の結果を受けて、黒姫観光の動向が注目される。

(2012/11/21)