PHOTOニュース

一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)


花角知事と面会し、三つの検証の見直しなどを求めた桜井市長(右)=14日午後、県庁 (2018/06/15)

>>過去記事一覧
会田市長が年頭あいさつで「景気回復への年に」

 多くの事業所が新年仕事始めとなった6日、市では会田市長が職員に年頭のあいさつを行い、「何とか今年は景気回復に向けて重要な第一歩を踏み出せる年にできれば」と述べた。また、全号機停止が続いている東京電力柏崎刈羽原発について「安全確保を基本に据えながら、的確・適切に対応していきたい。地域の経済・雇用を守ることも十分考慮していかなければいけない」との考えを示した。

(2014/ 1/ 6)