PHOTOニュース

朗読と演奏、スライドショーなどで楽しんだ「ライブラリー・ライブ」=10日、ソフィアセンター (2017/12/11)


つきあがった餅を臼から取り出し、平らにのばす水品社長=市内中田、光月堂 (2017/12/09)


DMATに期待を託して行われた救急車の譲渡式=市内北半田2、柏崎総合医療センター駐車場 (2017/12/08)

>>過去記事一覧
会田市長が年頭あいさつで「景気回復への年に」

 多くの事業所が新年仕事始めとなった6日、市では会田市長が職員に年頭のあいさつを行い、「何とか今年は景気回復に向けて重要な第一歩を踏み出せる年にできれば」と述べた。また、全号機停止が続いている東京電力柏崎刈羽原発について「安全確保を基本に据えながら、的確・適切に対応していきたい。地域の経済・雇用を守ることも十分考慮していかなければいけない」との考えを示した。

(2014/ 1/ 6)